集中講義
LECTURE

データエンジニアリング人材養成演習

本講義は、「実践的なデータ研磨*の基礎スキルの習得」を目的として、2018年より実施されている集中講義です。本センター主任研究員である大里隆也(帝国データバンクより派遣)が講師を務め、本センター研究支援者が受講者のサポートを行います。講義で扱うプログラミング言語はR言語で、標準搭載されている関数を中心にデータ研磨を行います。 講義で触れていないパッケージ、主にtidyverseを利用した補助教材資料はこちらからご覧いただけます。

※ データ研磨:データを分析が可能な形式にするための前処理
(出典:菊川康彬「正しい分析結果を導くためのデータ前処理 -分析者に求められる正確なデータ研磨のスキル-」 情報処理60巻5号p.436-441,2019