最新情報NEWS&TOPICS

データサイエンス学部河本薫教授が、日本経済新聞の「やさしい経済学」で連載を開始

2021年01月13日

  DS学部の河本教授が1月14日より、日本経済新聞朝刊の「やさしい経済学」にて、「データ革命とビジネス」のタイトルで、全10回の連載を開始します。河本教授は、大阪ガス(株)でデータと分析力で現場業務を改革する仕事に20年近く携わり、2018年4月より滋賀大学の教授に就任しました。大学赴任後は、学生の教育に尽力する傍ら、多数の企業に対して、データ分析をビジネスに活かすアドバイスをしてきました。大学教員というニュートラルな立場だからこそできる、様々な業界の企業との交流を通して感じた「データ時代における日本企業への危機感」をまとめたものです。        

                                   
                                                                                           河本教授