滋賀大DS-MOOC講座パッケージのご案内

  日本初のデータサイエンス学部と大学院データサイエンス研究科を設置する本学が、データサイエンス教育の全国展開と未来の日本を担うデータ関連人材の育成のため、オンラインによる大学生向けデータサイエンス講座のパッケージを作成し、提供を開始しました。

  データサイエンスの基礎は統計学と計算機科学です。データから価値を生み出すためには、まずコンピュータを使ってデータの取得・整形などの処理を行い、統計学の手法を用いて分析します。その結果得られた知見を現実の問題解決に役立てることにより価値創造を実現します。本パッケージのうち「大学生のためのデータサイエンス(Ⅰ)、(Ⅱ)」では、コンピュータを用いたデータ処理・分析とその応用事例を重視し、統計パッケージのRや機械学習の機能の豊富なPythonを学びます。「統計学Ⅰ、Ⅱ」では、統計グラフの使い方から、統計的検定や回帰分析の方法まで統計学の標準的な手法と考え方を学びます。このように4つの講座を学ぶことにより、データサイエンスの全貌をつかむことができます。

  詳しくは、滋賀大DS-MOOC講座パッケージリーフレット及び大学生のためのデータサイエンス(Ⅰ)、(Ⅱ)のPVをご覧ください。

〔お問い合わせ先〕

 

滋賀大学 経済学部・データサイエンス学部共通事務部

 

DS連携事業推進係

 

〒522-8522 彦根市馬場一丁目1番1号

 

TEL:0749-27-1045 / FAX:0749-27-1132